レディー

ふくらはぎが激変する方法を知る|驚愕の痩せ効果

健康的な体になるお茶とは

急須と湯呑

体にとってうれしいお茶

お茶には茶葉によって効能が違いますが、体にとって良い効能があるのが桑の葉茶です。桑の葉茶にはもともと漢方薬として使用されていました。滋養強壮や咳止め、利尿効果があり、風邪をひいたときなどにも使用されています。桑の葉にはカリウムやマグネシウム、ビタミン類、鉄、食物繊維、フラボノイド、カルシウムが多く含まれています。カルシウムは牛乳の約20倍、鉄は納豆の15倍、食物繊維は緑茶の約5倍含まれており栄養が豊富です。そのため便秘改善はもちろんのこと、ダイエット効果や二日酔いの改善、糖尿病の予防など様々な効能があります。また、血液をサラサラにする効能もあるため動脈硬化を防ぎ、老化も防止することができます。

どのようにして利用するか

桑の葉茶はカルシウムや鉄、ビタミン類、食物繊維など様々な栄養素が含まれています。お茶ですが、カフェインは含まれていないため、妊娠している人や子供でも安心して飲むことができます。桑の葉茶は入れたばかりのものが一番栄養が含まれているので、入れたてをすぐに飲むと良いでしょう。冷蔵庫での保管も大丈夫ですが、ビタミン類は時間と共に減少していくのでより効果を実感するには早めに飲むことが大切です。桑の葉茶は粉末にするとアイスや牛乳にまぜて食べることもできます。抹茶風味がしますが食べやすく手軽に摂取することができます。ですが、糖尿病など生活習慣病予防のために桑の葉茶を利用する場合は甘いものと混ぜることにより、糖分の取りすぎに結びつきますのでほどほどに食べるようにします。